個人レッスン350回目(2015/1/2回目)


    アーバン デュエット 63

    この曲、途中で転調します。
    短調から長調へ。

    「短調と長調の違いは、暗い感じか明るい感じかと小学校で習ったんですが。(50年ほど前に。
    理論的に判断できるんでしょうか。」
    「話すとすごく長くなりますし、基本的なことから話さないといけなくなります。
    重さの単位を
    『両手で持ち上げられるか、片手で持てるか』
    と言ってる方に、g、kg、tonを説明しようとするのと同じくらい大変なんですよ。」

    暗い感じか、明るい感じかで判断します。(汗)

    途中にある32分の三連符二つ。
    指は何とかなりますが、発音ができない。

    「クラークのFの練習をこのスピードでするんです。
    あと発音がしっかりできないと吹けません。
    TTTTKKKKと吹いてみてください。」

    吹いてみました。
    「明らかに、
    TTTTTTTTと吹いてますね。
    これができれば、ダブルタンギングがちゃんとできるんですよ。
    TKTKと発音できていないから、スピードが上がらないんです。」

    いつまで吹けるかわかりませんが、何とか手ごたえを感じたいものです。(笑)

    練習、練習。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP