個人レッスン413回目(2016/10/1回目)


    「スケールをやっていても、どうしても♭や♯を忘れるんです。」
    「ピアノをやってないからですね。
    ピアノをやってると、音階を覚えながら吹くことをしなくていいので、早く上達しますね。
    指も速く回ります。
    ピアノでスケールを覚えるといいですよ。」
    ということでドレミファ・・・・を弾いてみると。
    「それじゃないですね。
    【ハノン】をやってください。」

    お坊ちゃまに連絡して、
    「【ハノン】ある?」と聞くと、
    「あるよ。」という返事。

    帰って本を開いてみると、
    ・1から32の練習曲を60から始めて108で引けるようになるまで練習してください。
    ・(例)1と2を続けて4回。
    ・3・4・5を続けて4回。
    ・これをすると4・5の指がよく動くようになるのと、指の開きがよくなります。のようなことを書いてあります。

    そらそうでしょうとも。
    【バイエル】【ハノン】【ブルグミュラー】【ツェルニ】【ソナチネ】等々、ピアノを練習してる人は、これを毎日欠かさずできる人なんやなーと改めて感心しました。

    トランペットもそれだけやれば、もっと上手くなれる。

    ピアノで両手を使うのは、ボケ防止にもなるそうですよ。(笑)

    コメント


    トラックバック

    GO TOP