個人レッスン449回目(2017/10/2回目)


    師匠のCDを聞いていたら、トロンボーンの音色が。

    「この音域は、トロンボーンですか?」
    「管楽器は全部私が吹いています。
    この音域は、ペダルトーンですよ。」と。
    私には吹けませんし、吹けても音色が安定しないでしょうね。

    プロの方が聴いたり題名を見たりすると、いろいろ仕掛けがされているようです。
    私は純粋に聞いて楽しむことにします。

    旧アーバン デュエット 31

    以前吹いたことのあるのは、「埴生の宿」でした。
    この曲もあるので、今度楽譜を買ってみましょう。

    旧アーバン デュエット 32

    高い音を出すにはそれなりの息づかいが要りますね。

    旧アーバン デュエット 33

    リズミカルに吹かないと、とっても遅れます。(汗)

    旧アーバン デュエット 34

    一小節飛ばしました?

    旧アーバン デュエット 35

    3/4拍子の曲。
    それを8分音符3つずつで半分にリズムをとる・・・・

    練習、練習。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP